Q&A よくあるご質問

 

 

Q・ヘナはオレンジ以外に色はあるのか?何色があるのか? 
A・ヘナはオレンジのみです。黒髪にヘナをすると少し色付く程度で、白髪やヘアカラー毛に乗せると明るいオレンジになります。このオレンジの赤みが苦手なお客様には一度ヘナを流してからインディゴブルーというハーブでブラウンにしていきます。
色は髪質と髪の状態にもよりますが、ブラウン、ダークブラウン、ソフトブラックの中からお選びいただけます。


Q・どんな効果があるのか? 
A・ヘナは、髪や皮膚を染めるだけでなく傷や火傷に対する殺菌効果や治癒能力も持っていて頭皮の保湿、保護、清潔な状態に保って発毛環境を整えてくれます。
そしてヘナに含まれている天然着色成分ローソンが髪のキューティクルの隙間から内部に浸透し、タンパク質に絡みついて、キューティクルを強化します。その効果によりハリ、コシ、ツヤ、ボリュームが一度めの施術から実感していただけます。
そして緊張をゆるめるのが得意なハーブなので終わった後のすっきり感が心地良いです。


Q・AAAだと何が良いのか? 
A・不純物が0で純度がとても高いのでデトックス効果も高く、染まりが早く(30分)発色がとても綺麗です。元々他のヘナをお使いの方が全く違う仕上がりなので驚かれます。

 


Q・シロダーラ、アムラトリートメント、インディゴブルーって何?
A・シロダーラとは「脳と心のマッサージ」と言われているアーユルヴェーダセラピーの一種です。頭部を優しく撫でるように刺激する事や、血液や脳脊髄液の循環を促す事により、優れたリラクゼーション効果を発揮します(リラックスが上手になります)あったかくてさらさらとしたハーブエッセンスを使用しているので気持ち良くうとうとされるお客様多数です。


A・アムラトリートメントとはアムラはアーユルヴェーダで「若返りの果物」と言われており、ビタミンがレモンの10倍、オレンジの20倍、ポリフェノールが赤ワインの30倍含まれている果実です。抗酸化作用が強いので白髪予防やお肌のビタミン補給に最適です。ヘナに混ぜたりヘアカラー、パーマの後のトリートメントに使用します。

A・インディゴブルーとはマメ科の植物であるインディゴ(ナンバンアイ)の葉です。ヘナの後にブラウン~ソフトブラックにしたい場合の2度染めに使用します。

Q・デメリットはないのか? 
A・長期に渡るケミカルカラーの使用、お薬の投与、ステロイドなどを常用されている方は、

ヘナをする事によってデトックス反応が出る可能性があります。

Q・アレルギーは大丈夫? 
A・ヘナアレルギーはとても少ないと言われていますが、ヘナを経皮吸収する事によって好転反応が出る方はごくまれにいらっしゃいます。
インディゴブルーの場合はヘナとはPHの違うハーブなのでアレルギーが心配な方、植物でトラブルがあった方などはパッチテストをさせていただいております。

 

Q・時間はどれくらいかかるのか? 
A・AAAのヘナは自然放置30分でしっかり染まります。カット、ヘナで2時間。カット、ヘナ、インディゴブルーで3時間。初回はしっかりカウンセリングをさせていただきたいのでプラス30分頂戴できればと思います。

Q・生理中、妊娠中でも大丈夫?
A・生理中でもヘナは可能です。冷える事を心配される方もいらっしゃいますがヘナの足湯を同時に行うのでご安心くださいね。妊娠中の方は安定期に入ってからをオススメしております。